宇多津ふるさとファンミーティング開催!!

ふるさと
ファンミーティングって?

アンケートでは知ることのできない一般の評価や感想を直接聞くために、地方自治体が主催する座談会や体験会のこと。ふるさと納税した人を寄付自治体のファンとして招待し、その土地をリアルに見て体験して感じた「コト」や「魅力」や「課題」を話し合い、未来のまちづくりに役立てる活動です。

自分が寄付した自治体は一体どんなところだろう? ふるさと納税をきっかけとした「リアルでの交流」をお楽しみいただける企画です。

宇多津ふるさと
ファンミーティング概要

開催日 2018年10月13日(土)〜14日(日)
参加人数 5家族24名(お子様14名)
参加者居住地 東京、神奈川、愛知、兵庫、福岡
ご応募総計 106組
たくさんのご応募ありがとうございました!

宇多津ふるさとファンミーティング

開催にあたり、天候が一番の不安材料でしたが、当日はすがすがしい秋晴れの好天に恵まれ、参加者ご家族も続々と宇多津町に到着。
待ちに待った「宇多津ふるさとファンミーティング」スタートです!

一日目

集合・開会式

宿泊先のホテルアネシス瀬戸大橋に集合し、JR宇多津駅前の広場で開会式。参加者は総勢5家族24名様!駆け付けた宇多津町長の挨拶やスタッフ紹介、記念撮影を行いました。
さっそく町の横断幕を子どもたちに持ってもらい天気に負けないくらいのまぶしい笑顔でハイチ―ズ!
宇多津町のマイクロバスに乗りこんで、さぁスタートです!

稲刈り体験

宇多津町で農業を営む蛭子さんにご協力いただいての稲刈り体験です。稲刈りは未経験の方がほとんどでしたが、蛭子さん指導のもと、真剣な表情で夢中になって稲を刈り取っていきます!稲刈り後には、脱穀、もみすり、精米の作業も見せてもらい、子どもたちは興味津々。ご厚意で新米おにぎりや古代米おはぎをご馳走になり、新米のお土産までいただきました!

瀬戸内海クルージング

宇多津町民にとっては日常の風景である瀬戸内海の夕日をクルージングで堪能していただきました。
♪瀬戸は~ 日暮れて~ ゆうな~み こ~な~み~
「瀬戸の花嫁」の歌詞そのままに、波も穏やかでゆったりと瀬戸内海を楽しんでいただけたかと思います。瀬戸大橋を真下から見ることもでき貴重な体験がご提供出来たのでは?!
(協力:あさひ観光船)

夕食

ホテルアネシス瀬戸大橋に戻りスタッフ含めみんなで夕食です。宇多津町や香川県内の地場産品を中心とした料理を堪能し、内容・ボリューム共に大満足いただいたご様子でした!ご飯を食べ終わったお子様は、今日一日の思い出写真をプリントして絵はがきを作りました。

夜景観賞

夕食後は宇多津町や瀬戸大橋の夜景観賞。
展望フロアやガラス張りの屋内から思い思いに夜景を楽しんでいただきました。
場所をご提供いただいたサンアンジェリーナは結婚式場として使用され、展望フロアは恋人の聖地にも選ばれています。

二日目

お遍路体験

ちょっと朝早いですが、6:30にホテルを出発しお遍路体験へ。
四国八十八ヶ所の第78番札所「郷照寺(ごうしょうじ)」が宇多津町にはあります。遍路傘をかぶり、古い街並みの残る古街エリアを歩きお寺へ。朝の澄んだ空気がとても気持ちいい♪
宇多津で遍路宿を営む入江さんにガイドのご協力をいただき、参加者の方は真剣に耳を傾け、お参りをされていました。

朝食

お遍路体験を終え、その足で朝食へと向かいます。
香川県内に13店舗を構える有名うどんチェーンの「こだわり麺や 宇多津店」にご協力いただきました。
本場の讃岐うどんと大きな天ぷらに参加者の皆様は驚いていらっしゃいましたが、うどん県ではこれがスタンダード!
朝からうどん!これも香川県ではスタンダードです!

塩づくり作業体験

宇多津町は塩の町!ということで、江戸時代から伝わる入浜式(いりはましき)塩田での作業を子どもたちに体験していただきました。
重たい海水を運んだり、塩田に海水を撒いたり、体験した作業はとても大変!普段当たり前のように口にしている塩ですが、何かを作る事の大変さを今回のふるさとファンミーティングを通して楽しく学んでいただけたようです。辛みのまろやかな「宇多津の塩」、色んな料理に使ってみてくださいね。

ファンミーティング

子どもたちが塩づくり体験をしている間に、大人の方は、メインイベントの「ファンミーティング」を行いました。
宇多津町にまた来てもらうためには?
宇多津町をより良くするには?
なんで宇多津町にふるさと納税してくれたの?
生活環境がそれぞれ異なる皆さんの意見を聞く貴重な時間となり、時間が足りないくらい盛り上がりました。

ワークショップと昼食

古代米を生産している池田さんの協力をいただいて、古代米おにぎりを子どもたちが握ります。今回の稲刈り体験と塩づくり体験を凝縮したワークショップになっています!
そして、宇多津町だけでなく、参加していただいたご家族の未来も描いていただこうとタイムカプセルも作成しました。
また宇多津町に来ていただく際に開けてくださいとのお約束です!昼食はこれまた地域の魅力がたっぷり詰まった郷土料理を皆さんで。

閉会式

閉会式では宇多津町よりまちづくり課長がお礼の挨拶。今回の「宇多津ふるさとファンミーティング」を今後の宇多津町の発展に活かしていくことを誓いました。
スケジュールてんこ盛りのあっという間の二日間でしたが、お帰りの際、子どもたちだけでなく皆さんがいつまでも笑顔で手を振ってくれたことで、宇多津のファンになってもらえたと確信しました。

参加者の声

始まりから終わりまで、宇多津町役場の皆さん、宇多津町の皆さん、チームラボの皆さんには大変お世話になりました。感謝しても、し足りないぐらい本当にありがとうございました!
ファンミーティングはもっと時間をとっても良いと思いました。もっと宇多津町のことを皆さんで考えたかったです。それまでにたくさんおもてなしを頂いたので、きっと参加された皆さんも宇多津について色々考えたいと思われたと思います。
本当にお世話になりました!子どもたちもとても良い思い出になりました!

家族がお世話になりました。子どもたちも大興奮で「今度はお兄ちゃんたち(宇多津町役場や運営スタッフの方)にいつ会えるの?」と大変いい思い出になったようです。
私としてはこのような機会をいただき、普段は出張で家を空けることが多いので嬉しいひと時を過ごすことができました。
企画から多くの時間を費やしてしてくださったと感じました。

始めは5組の応募しかなかったのではないかと恐る恐る参加させて頂きましたが、実際行かせて頂いて本当に貴重な体験ばかりさせて頂き感激しています。
今まで全く知らない街でしたが色々とご案内して頂いて街の方とも交流を持つと第二の故郷的な感情が生まれ、また行きたいと思えてきます。
今度は長期の休みにゆっくりと行ってみたいと考えています。できればアロハナイトのご案内でも頂けると良いかな。

凄く手厚いおもてなしをして頂き、楽しくて、美味しくて、体験も盛りだくさんで最高に楽しかったです。
保育園児は、一番楽しかったことが稲刈り体験、小学校5年の長女は夕食と申しており、宇多津町にまた伺いたいと家族で話しています。
また、前田精肉店さんのコロッケや入浜式の塩はふるさと納税予定です。
関係スタッフの皆様、丁寧な企画大変でいらしたかと存じますが、本当に有難うございました。

子どもたちも大人も満足できる内容だったと思います。
特に農家さんのご指導のもと、稲刈りをして、脱穀して精米してお米をプレゼントしていただいたことは食育にも繋がりました。ご飯を炊く度に「これは宇多津のお米なのか?」と毎回聞かれます。いつも食べているご飯が田んぼの稲から出来ていることを実感したようで良かったです。
また、クルージングも天気に恵まれ綺麗な夕日と瀬戸大橋を見られましたし、お遍路体験も朝うどんも、おにぎり作りも全て特別な体験になりました。
アネシスさんでの夕食も人生初の豪華さで感激でした。
家族皆が口々に楽しかったと満足して帰り、一生の思い出になって凄く良かったと思います。

最後に

「宇多津ふるさとファンミーティング」は、「宇多津町のファンを作ろう」という想いから始まった企画です。
今回、私たちは「ふるさと納税者」の方を対象に、宇多津町の資源を楽しむ体験を通して、この町の魅力を知ってもらう、あるいは私たち自身が気づかせてもらうことを目的としました。
町として初めての企画でしたので、どれだけ応募があるのか不安でしたが、106組もの応募があり、この企画に対する関心の高さや期待感に後押しされるように、準備を進めてきました。

今回参加いただいた皆さまは、宇多津町を初めて訪れる方ばかりで、初日の開会式では、期待と不安が入り混じった表情をしていた子どもたち。
それが、稲刈りやお遍路、塩作りなどの体験や、地域の人々と交流をする中で笑顔が増え、お帰りの際にはバスの中から手をふる顔がみんな満面の笑みになっていてとても印象的でした。
子どもたちにとっては、驚きと発見の体験があり、親御さんには、お子様の成長を感じられる機会にもなったと思います。
私たちにとっても、新しい発見があり、貴重な時間となりました。

お見せできなかった魅力もまだまだありますので、次回お越しいただける日を楽しみにしております。
また、今回残念ながらお呼びできなかった方々には、これを機に宇多津町をより深く知っていただき、訪れていただければ幸いです。
ご協力いただいた地域の皆さま、関係者の皆さまにも、改めて感謝を申し上げます。
皆さま、本当にありがとうございました。
今後とも宇多津町をよろしくお願いいたします。

宇多津町まちづくり課